ドジョウが我が家の同居人になって1ヶ月。今度はカブト虫が突然やってきた。かみさんの同僚の人が家の近所にカブト虫がたくさん取れるところがあるというので、夜案内してもらった。
 場所は埼玉県某所。東京から下道で1時間ちょっと。こんなところにいるのかねぇ、とおもったらけっこう目視できるところにいるから驚き。結局その日は取れなかったのだが、娘が迷い込んだ民家(ごめんなさい)で、その家に飛び込んできて捕まえられたという大きなカブト虫の♂をちゃっかりいただいてきてしまった。近所ではこの場所は有名らしいが、東京からきたというので手ぶらではかわいカブト♂♀2そうということらしかった。(夜に勝手に侵入してきた見ず知らずの子供にどうもありがとうございました。)
 と、いうことでドジョウハウスのほかに急遽、新築が必要となってしまった。我が家のテーブルはドジョウとカブト虫の豪邸に占拠され、テブリーヒルズとなってしまった。
 そして更に驚愕の事件、翌日夜、突然管理人さんがやってきて、娘にカブト虫の♀をおいていってくれた。夜警をしていたらマンションの踊り場にいたそうだ。
 実は去年も夜警中にクワガタを見つけて、もらっている。飼われているのが逃げたのか、それとも付近のカブト♂♀1緑地に生息しているのか。(そういえば数年前にも遊歩道を歩いていたらクワガタと衝突したことがあった。家の周囲の環境は確かによくなっている。都会も捨てたもんじゃない…か)
 カブト虫は夜行性なので、昼はマットと朽木の下にもぐっている。深夜となるとでてきて昆虫ゼリーをアサってカタカタと音を立てる。うるさくて眠れない。こちらは癒しにはならない!セミのふ化
 ま、とにかく3LDK3人家族、自転車3台・車1台+同居人4匹の生活が始まった。

ps カブト虫とりのときにつかまえたセミの幼虫がふかしたところ。


 
  にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村