バッシュガードが復活した。
『ブCycloGod110ラックスパイアデュエルスラローム』
“BLACKSPIRE
” 何か心に突き刺さる響きである。
ブラックスパイアはカナダの老舗MTBパーツメーカーである。
そういえば7〜8年以上も前に『CycloGods』というサイクロン型の精悍なチェーンガードにインスパイアされた。
当時は価格も入手方法もわからなかったので断念。
ブラックスパイアという名前はそれ以来の衝撃である。



ドライブラインナローワイドロントダブルのままビックゴグ・27.5インチ化したSAGAであるが、先日U品ナローワイドリングを入手したことを期にシングル化した。リングを小径化したせいか、通勤中にスラックスに穴をあけてしまい、いまさらにスーツのツーキニストにはやはりチェーンガードは必需品だなと実感した。






Duel SlalomH/PCD110で170mm程度と希少なチェーンガードを探していて、偶然出会った懐かしい響き “BLACKSPIRE” 。
40Tサイズのガードは、CycloGodsとは違い見るからにごっつごつの戦艦装甲だ。チタン色のものもあるようで、写真の見た感はそちらのほうが好みだが、目の前のU品には選択の余地はない。
‥‥なによりも、“BLACKSPIRE”なのだから“黒”でなければいけない。
本来はチェーンデバイスとセットになっており、激しいDHなどでチェーンの脱落を防ぐと同時に、岩や固い樹木からリングを守るためのもので、本格的な走りのためのMTBパーツだ。
スラックスの汚れ・巻き込み防止のためにつけるものではない。オヤジのようなクロスポタリストにはまず不相応なアイテムである。何せチョイノリに使うチェーンガードの倍近い厚みである。

シマノロードのクランクとの組み合わせはあまりみてくれはよくない。
CycloGodsで合うサイズってないのかな。
検索したらメーカー直販もやっているようだ。
https://www.blackspire.com/
『CycloGods』は6,300円(カナダドルならもっとやすい?)。残念ながら44T1サイズのようだ。
日本のショップでは扱っていないようだが、中間仕入れで販売しても7〜8,000円はするだろう。これもそのうちフリマやオークション・リサイクル店に出てきたらGETしたい(でも半端なサイズだから使い道は難しい)。
ともあれ『ブラックスパイア』‥‥黒い突起物!、元結、黒い尖塔?、いい響きである。


にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村