久々の空き土曜日。
見事に晴れ上がったいい天気。ブラックフライデーの当てもないので、グラベルタイヤの試走行も兼ねて、嵯峨号でポタにでる。
皇居的地は鹿浜の『見晴らし茶屋』。最近名前が変わったらしい。
荒川CR往復はつまらないので、往路は都内を回っていく。
宮城の周りを回る。パットインナーも使わず、マタ痛・ケツ痛効果を試す。歴代で唯一ケツ痛に耐えて160kmを走破した最強最柔のサドル、サギサカの『超ソフトスポーツ用サドル』をセット。





憲政記念館前庭から国会議事堂一つない、素晴らしい青空に映える国会議事堂と色づいた銀杏並木。この空のような志を持った人は、残念ながらあの中には入れない。
議事堂の向かって右側にある憲政記念館の前庭からの景色。日本水準原点のあるところで結構高台だ。





前庭井伊掃部頭邸跡から内堀通りに出たところに『井伊掃部頭邸跡』という案内碑があった。ここは虎退治で有名な加藤清正が館を構えたところで、加藤家改易の後は譜代の井伊家の上屋敷となったとある。井伊直弼もここに住んでいたようで、目と鼻の先である桜田門外で非業の死を遂げている。
ここに残留思念があるかはわからないが、屋敷の真下を都心環状に貫かれては安らぐ間もないだろう。





市ヶボスフリー!谷に出て柳町交差点方面に向かう。この辺の裏をうろつくのは30年ぶりくらいだ。
こんなビルいつできた?。ここはDNPだ。
TS−7を買ったころ、シマノの11Tのボスフリーにプレミヤが付き、あおりでDNPのボスフリーも入手困難になっていた。仕方なくカプレオ仕様のホイールセットを購入したことが、今の自転車人生につながっている。あの時11TのDNPボスフリーが安価で入手で来ていれば、その後の自転車人生は全く違ったものになっていたやもしれぬ。良くも悪しくも自転車人生を変えたDNP‥‥!。違うだろ!この✕✕!!



最近の都電戸川橋から大塚を抜けて王子へ。最近は都電もレトロである。今から10年後は車もみんな『シトロエン2CV』見たいになっていればいいのに。







音無橋改修中づいた音無渓谷を撮ろうと音無橋へ。橋の上から写真が撮れない。補強工事のため、音無橋は足場とシートで囲われてしまっていた。







あだち菜パスタカルボナーラ122の新荒川大橋を渡り、荒川左岸を見晴らし茶屋へ。看板が『キッチンとれたて』になっていた。都市農園で栽培した野菜をベースにしたメニューは変わらない。
あだち菜パスタのカルボナーラを注文。






河口から−1km?中土手行止りりは、そのまま荒川左岸を南下。突端で折り返す予定が、工事のため葛西橋より先は通行止めとなっていた。工事現場横の仮設休憩所でお茶タイム。
葛西橋から右岸へ渡り護岸道路の突端へ行くのはいつものルート。





サガシソウ日の走行 54.5km
インナーのシーム部が擦れるのは『髀肉之嘆』だからしょうがない。ほかの痛みはほとんどないからこれなら長時間ライドに期待感がもてる。
いつもの半分の距離で結構つかれたのは、体力低下のためか、他の2台なら漕がなくても止まらない微傾斜面で止まってしまうのはあるいはタイヤのせいか、ホイールのせいか。
他の2台より2kg近く重たいので、この差が気にはなる。
未舗装路や段差に気を使う必要がないのは、ブロックタイヤの快感である。


にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村