5月から始めた『関東三十六不動霊場巡礼』もラスト2不動尊となった。
土砂降りの雨の祝日、午後から晴れる予報に期待し出かける。
残る2寺は1番札所『雨降山大山寺』と2番札所『大雄山最乗寺』。まさに今どきが旬の紅葉のスポットである。
最乗寺境内1降りとはいえ直前まで降っていた雨が上がった東名大井松田を下りて、まさに一本道の終点が2番札所『大雄山最乗寺』。直前までの雨のためかことのほかすいている。







瑠璃光明亭紅葉最乗寺瑠璃門門に続く石段の紅葉と光明亭の紅葉。
本来ならこの時期は大層混むのだろう。







最乗寺不動堂不動堂は御真殿からの下り階段の中腹にある。不動堂の横から発する『洗心之滝』は雨水も合わせて見事に流れ落ちる。







最乗寺境内朱印帳の差し替えに白雲閣の総受付に向かう。
「見よ、天候もあのように回復してきたではないか!」
なんだっけ。
これもお不動様のお導きか。雨で出遅れたため、もうお昼に近い。昼食を挟んで次の、そして最後の巡礼、1番札所『雨降山大山寺』に向かう。




大山ケーブルカー山麓駅から山寺にはケーブルカーで行くが、一番近い駐車場から山麓のケーブル駅まで362段の階段を上る。
ビルにすると12〜13階くらいか。普段4階までも上れない親父には途方もない試練である。しかしこれで音を上げていては「100マイル走破」などとても覚束ない。
土産屋には目もくれず、でもやはり音を上げてケーブル駅まで来ると、紅葉が労ってくれた。





大山寺女坂紅葉2紅葉1間の行き違いポイントにある大山寺駅で下りて大山寺に行く途中も、随所に紅葉が目を楽しませてくれる。





正面階段上から1正面階段下からして、息をのむのが正面石段の紅葉。








お参りを済ませて、御朱印帳の最後の差し替えを無事終わる。帰大山ケーブルカー2大山ケーブルカーりは15時を回っているのに登山者が続々登ってくる。この数日は夜間の紅葉ライトアップをやっているとのこと。夜までいられないのが残念。





カミさんの付き合いで、12年に一度の関東三十六不動霊場巡礼が終わってやれやれ。
でもなんか忘れた。
しまった‥‥!。
最後の札所、否、紅葉に高揚して1番札所である大山寺の写真を撮るのを忘れた!!35寺の不動堂はすべて撮ったのに!
不動明王は、またこの親父に362段の試練をお与えなさるか。
「のうまくさんまんだ ばさらだん かん」
「のうまくさんまんだ ばさらだん かん」
「のうまくさんまんだ ばさらだん かん」


にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・散策へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ミニバンへ
にほんブログ村