サイクルモード2017 1行列1月3日、ビッグサイトなら楽なのになーという毎年の怠惰感を持ってサイクルモードにいく。恒例行事だからね。
いつもは9時頃に行って1時間ほど待つのだが、どおせ長い行列なら開いた後で行けばすぐ入れると思い、今回は10時過ぎに行った。
10時を回っているのにこの長い列。もっと遅れてもよかった。
ひところはメジャーな参加企業が減ってきて、行くのやめよぅと思った時期があったが、毎年何か見たいものを決めてくるようにした。
今回のキーワードはブロック系。といってもMTBにはさして興味ない。

シクロ系1シクロ系2シクロ系3シクロ系4シクロ系5





シクロクロス。ひと昔前まではホントにレースやマニア向けジャンルだったが、現在は包括して゛グラベル”というジャンルになり、エントリーモデルも結構出ている。ドロハンクロスも過去のものになった。このごつごつした太いタイヤが、細いツルツルタイヤを侵食していくのは何とも気持ちがいい。
シクロ系タイヤラベル系タイヤがごつごつして乗りにくいかというとそうでもない。我が家で一番長距離につらくないのは゛38C”のブロックタイヤである。
サイクリングで一番つらいのは何といってもお尻の痛みである。太く空気圧の低いタイヤはその分クッション性も高い。だがMTB系のように太すぎてもロードでの軽快さが失ってしまう。38C〜45Cくらいがちょうどいい。風呂より少し熱めだ?。





サドル適合尻の痛みということで、サドルコーナーも行ってみる。セラロイヤル。コンフォートのイメージが強いメーカーだ。座骨の形態を見てもらったら゛3”というのがあっているとのこと。かなり太い。ママチャリ系みたいだ。







LGS-X7.0IMG_2101年決めている今回のピカイチはこれ。
ルイガノLGS-X7.0。27.5インチ×1.5タイヤを履く。しかもリムブレーキ仕様だ。同様にリムブレーキ仕様の27.5インチホイールのGIANTグラビエは28h。これは32hなのでホイールは別物のようだ(当然か)。
27.5×1.5タイヤは38−584に当たる。28−622を履くSAGAに履き替えても余裕となる。どちらも補修部品として注文できるとのこと。また悪だくみの種が‥‥。
試乗してみる。ALTUSはやはりぎくしゃくしている。フロントはシングルだが、MTBのトレンドではなさそうだ。リアが9速32Tまでしかない。非力な親父にはこれは超マッチョである。その代り乗り心地はいい。460mmサイズでリアを40Tにして、ドロハン、ブロックタイヤを履かせたらすごく楽しいかも‥‥!

トライスポーツ組み換え40Tの、気になる40Tを見に行く。
トライスポーツで扱っている後付け40T。シマノ10速の中間コグ2つを抜いて40Tと16Tコグを入れる。フロント2段のまま組めるかスタッフに尋ねたら、微妙な回答だった。そりゃ性がないよね。自己責任だもの。でもやってみたい。




もう一つ気になるのが電チャリ。とにかく楽に走りたい親父にとっては、上りや向かい風に電チャリのアシストがあったらサイコーである。でも電チャリ買うお金があったらグラベルロードが欲しいしね。何より糞くらえのプライドなんかじゃなく、『充電』という行為を最も忌嫌う親父としては、どうしても電チャリに手が出せない。
電チャリ電チャリ2電チャリ3電チャリ4YPJ−ER





今回もヤマハYPJ−Rに試乗。普段小径に乗っているので、この電動アシストの出だしが楽なのか、いまいちわからないが、ハイギアのまま坂にかかっても踏ん張らずに済むとき、初めてアシストの楽さがわかった。これでNO充電で丸1日走れりゃ最高なのに‥‥。

BBベースBBベース2回の変わり種。
JR東日本(千葉支社)が出展していた。B・B・BASE(房総バイシクルべース)てナニ?。外見は中央総武線にカッティングを入れている風だが、中身は専用自転車キャリアが付いたシートで構成された車両だ。小湊鉄道が『サイクルトレイン』をやっているからコラボするのかな。これ自転車積んでてラッシュになったら困るから、全席指定かな。運賃いくらかかるのか?。
6ホイールが幅を利かせて、輪行が諸々の制約で押されているための、巻き返しの秘策か?。我が家はMR−4があるから、折りたたんで総武快速のグリーン車で行く方が安くて楽な気もするが‥‥

そのサンエス2サンエス3サンエス1ほかはお決まりの東京サンエスブース。今回はまた変わったクランクが出ていた。何より狭さにびっくり。3〜4年前はこの4倍くらいのスペースはとっていた。やはり出展には膨大な費用がかかるのか、それとも商品開発にお金使いすぎちゃったのか?


RID回転輪寶RIDEAEAのブースも見ていく。以前は国内では並行輸入くらいでしか入手できず、結構レアだったが、エイリンが正規輸入もとになってからは普通のスポーツバイクショップでも売られるようになった。
一般受けする商品ではないから、相変わらずレア感はあるが。
フルクラムのブース。このホイールだけで我が家の自転車3台分である。みんなが回していくのを見ると、お寺さんにある『回転輪宝』みたいである。ゆっくり一回転させて合掌すると願いが叶う?。


フーサイクルモード2017 2飲食ブースドコーナーの出店リストでケバブがないのは知っていたが、何かの間違いで今年も出ていないかなぁと淡い期待を持ってきたが、やはりケバブはなかった。去年食い損ねたことをいまさらながらに後悔。今回は早めに退散する。
来年出店(出展?)してほしいのは大手メーカーでもなく新鋭ショップでもなく、フードコーナーの『ケバブ屋』だったりして‥‥



PS
帰路は幕張本郷経由にしたら、JRの幕張車両基地に先ほどのB・B・BASE車両が停まっていた。来年1月始動とのことだが、準備は着々と進んでいるようである。

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村