いきなりの出張で北海道へきた。
北海道の翼回北海道へ来たのは新婚旅行以来なので四半世紀以上昔である。しかもそろそろ還暦が見えてくるような歳で、札幌を訪れるのは初めてである。
北海道へ飛ぶならやっぱこれでしょ。『北海道の翼』エアドゥ。直前予約で一番安かったという本音はここではなし。
すすき野・時計台・丸山動物園にラーメン・ジンギスカン・海の幸など観光には・グルメには見どころ満載の街である。

が、出張先は市内からはるか離れたところ。宿も市街の外れである。しかもスケジュールは16日間休日なし。朝から晩遅くまで建物の中と周辺施設への移動。何ということだ。


とは茨戸川2茨戸川え、せっかく来たのだから、時間の隙間を利用して多少の見物はしたい。
拠点から近いところに『茨戸川』があるので行ってみる。かつて長さが350kmほどあった暴れ川『石狩川』は大規模な治水事業により、一気に直線化され100km近く縮められ、元の本流が湖沼化・支流化して取り残された。その最大のものが茨戸川である。





茨戸川4本第二位茨戸川3の流域面積を誇る石狩川だが利根川東遷以前はもしかしたら日本一だったかもしれない。坂東で幾たびかの治水事業でほとんど姿を消した近世以前の古隅田川のイメージとオーバーラップできると思い脚を運ぶ。
堤防によって切り離された茨戸川の下流部である真勲別川。川幅は400mくらい。かつての利根川本流、古隅田川もこのような流れだったのだろうか。




足とFITなったのはホンダのFIT。スタッドレスとナビ付きという条件だけで回してもらった車。いった当日が吹雪で市内でも積雪となった。拠点周辺は一面銀世界。FITはとても安定がよく雪道でも4WDと変わらない感覚で乗れる。ホンダのFFってすごいんだと感心した。
しかし燃費が悪い。「Everywhere高速道路」の北海道なのに16km/Lくらいしか走らない。「フィットなら20km位はしるよ」と地元の人とは言う。「オヤジの乗り方が悪いのか‥‥」
と、この車を見ていたジモティが「これ4駆ですよ」という。
でも、借りるとき4駆の指定はしなかったし、4駆のエンブレムも4駆のインジケーターもない。でも下を覗くと確かにリアにデフがあった。
札幌周辺では軽よりこの手のコンパクトカーのほうが目立つ。この辺じゃ1300でも東京の軽並みに走ってくれるからだろう。
16日間の出張で1000km走った。

さて、こ石狩河口橋2石狩河口橋こまで来たのだから石狩川の河口を見に行こう。
石狩川の最下流にかかるR231の石狩川河口橋を渡り右岸の防波堤を目指す。







石狩川河口幡町か河口に向かうら国道を離れ川沿いに行く。道は未舗装になってしまった。四駆だけどレンタだからガンガンいけない。海岸に出る道がわからず行ったり来たり。鹿が飛び出して来た時は驚いた。
流石北海道!クマじゃなくてよかった。
結局最突端まで行くのは断念。海側から石狩川最下流と手稲の山々を望む。




石狩新港2石狩新港期間の仕事を終わらせ、石狩湾新港に行ってみる。休日のためか釣り人がのんびり竿を垂れる。
いかにも工業地帯の港という感じだが、夏になると毎年国内でも最大級の『ライジング・サン・ロック・フェスティバル』が行われていることは有名。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・散策へ
にほんブログ村