佐貫からR127を竹岡方面に進む。
上総湊を過ぎると海岸線沿いの夏向きロードになる。連休初日だが交通量はイメージよりはるかに少ない。高速ができたので分散されているのだろう。逆に車のスピードが速いので抜かされ間際は少し怖い。

竹岡城山の集落に入るころから前方に見える突き出した山、城山。
後半のミッションは里見氏の拠点、『造海城』・『金谷城』の攻略と日本寺の大仏参拝である。
『造海城(つくろみじょう)』。真里谷武田氏から里見氏の城となり水軍防備の要となった要塞である。中世城郭にも少し興味のある親父としては、佐貫城に次いで攻略したい城ではあったが、今回は本腰を入れた城攻めではない。完全攻略を目標にはしていない。




灯籠坂大師トンネルからいきな灯籠坂大師参道り海抜100mの急峻に囲まれた要塞はやはり大手門から行くのが最も容易なようだ。
白狐川を渡り、国道トンネルの手前に、いかにもミステリースポットの入り口らしい門?と小さなトンネルを抜ける。





石切り場?地層研究??切通しのトンネル現れるのが石切り場の深堀のようなトンネル。思わず「おおぅ」と唸ってしまう。
中は天然のクーラーのように涼しい。







大手門への道灯籠坂大師ンネルを抜けるとすぐに『灯籠坂大師』への石段が現れる(でも、大師なのになぜ鳥居なんだ?)。
山の中腹にある大師様にお参りの後、本堂の脇に、さらに上に上がる道に進む。この大師のすぐ上に当時の大手口の城門があったらしい。





攻略断念大手口からは急峻な尾根伝いで、道大手門への道2の跡はあるが藪が深く足場が悪い。
JRのトンネルの上付近で道は完全に藪に閉ざされた。
短パンに薄いトレーナーというポタリストの服装では進行は難しい‥‥というよりこの時季は古墳や古城の探索には適さないのだ。完全攻略を目標としないのはこのためだ。
まして「蜘蛛と蜘蛛の巣が絶対ダメな親父」には、これ以上の進行は不可能だ。これでよく古墳マニア・古城マニアが務まるなといわれそうだ。
蜘蛛の巣や蜘蛛そのものにまとわりつかれて、悲鳴をあげたくなるので早々撤退。
城の命脈、冬まで預け置く。

黄金井戸山の竹岡ヒカリモ発生地尾根の国道トンネルに戻り、竹岡駅を通過。不意に左手に『ヒカリモ発祥の地』の看板。
巨大な岩盤の中腹の洞窟に地下水が溜まっている。毎年春此処に大量のヒカリモが発生し水が黄金色になるそうだ。今の時季は何の変哲もない普通の色の湧水池だ。






金谷城スポーツセンター谷のフェリー港を過ぎて、鋸山の麓の金谷城址に行ってみる。但しここには見るべき遺構はないらしい。わずかに二の丸跡があるらしいが、健保組合のスポーツ施設内で関係者以外は入れない。うちの組合なら保健証もって堂々と入るのだが‥‥。いずれにしても保険証があっても蜘蛛の巣があったら先へは進めない。
『焼津の半次』並だ。猫がダメな『月影兵庫』よりはまともだと思うが。
早々に撤収。ここは冬将軍の助太刀だけでは攻略できそうもない。
最終ミッション、日本寺の大仏拝顔に向かう鋸山ロープウェイから城域全体を見ることにする。



展望台より遠望鋸山城スポーツセンター(名前にここがかつて城であった名残があった)へ向かう途中に『鋸山ロープウェイ』山麓駅がある。
山頂駅からの展望。左手のスポーツセンターが二の丸領域のようだ。縄張りは不明だが、スポーツセンターの裏手に山体崩壊らしき形跡がある。築城前からこうだったのか、築城後の地形変動なのか。本丸は左手の小高地にあったのだろう。



鋸山山頂展望台地獄のぞき?山頂駅から百尺観音、山頂百尺観音展望台を経由して中腹の大仏広場まで石段を下りる。
これはきつい。






ミニ東京湾観音発見中に変羅漢像わった石仏群が安置されているが、その中に何故か東京湾観音のレプリカを発見。








大仏山南麓から頂上付近まで大伽藍を形成する日本寺の中腹の大仏広場に到着。
ここから再び山頂駅まで登らなければならない。
自転車走行は50km程度だが、日本寺石段の往復で100km走行以上の疲労になってしまった。






再び金大トリだぁ!フェリーの東京湾フェリー乗り場まで戻り、フェリーで久里浜に向かう。
出向2分前の『かなや丸』に飛び込みで間に合う。おかげで1台だけ下層車両甲板になった。(通常自転車は2階車両甲板に専用スタンドで留められる。)
車やモーターバイクではよく使ったが自転車はこれが初めて。しかも搬出は堂々の『大トリ』であった。



横須賀線快速りもグリーン車を占拠。
筑波山輪行では体調不良で帰路も輪行を余儀なくされたが、今回の当初からの往復輪行としての計画はほぼ満足のいくものになった。今後の遠距離輪行の布石にはなりそうだ。
とはいえ装備重量12kg近いMR−4の輪行はちとつらい。車両で8kg程度なら楽だろうな。以前は10kgでも軽いと感激したものだったが‥‥。




内房輪行日の走行49km。
総武線快速・横須賀線を一回りした。


にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村