平成14年車を平成16年に購入しそろそろ丸10年になる。
往復50km以上の車通勤を初めて丸3か月経ち、ほったらかしの部分もだいぶ問題が出てきた。

リフレッシュ10−1年の秋には買い替えるつもりだったが、5人で乗ることが結構あるので軽にはできない。自分の乗りたい車といったら、『WJ(2代目グラチェロ)4.6L』しかないが、安く買えても維持ができない。今のまま買い替えずにもう少し乗っていたら次は『全自動??車』が安くなるかな(いつの話だ‥‥)とも思い、家族の同意を得て現行車で保険の更新と次回の車検をとることにした。

もうしばらく乗るぞと思うといろいろ手直しも必要となる。
『ヘッドライトクリーニング』、『フォグランプHID交換』、『エンジンフラッシング』に続いて、今回のリフレッシュの最大ポイントであるタイヤ交換とボディーコーティングを実施。


タイリフレッシュ10−4ヤは平成19年初頭に新調した『プレイズPZ−1 235/50R18』から『トランパスMPZ 215/55R18』に変更。BSのお気に入りホイール『ユーロバイシス』はそのまま使いたいので必然的に18インチの選択となる。出足がとても軽くなったのは細くした効果だけでなく、ミニバンタイヤのためサイドの硬性が上がっていることもあるのだろう。実は多少なりと燃費に貢献してくれることの期待が大きい‥‥。





リフレッシュ10−2なしかかなり色褪せてきた感があるボディ。5年保証の『アンビエントコーティング』が最後と思っていたが、すでに施工から5年半が経過しており、もう少し長持ちさせるために再度フルコーティングをすることにした。







リフレッシュ10−3回は『アークバリア21』。知人のファクトリーで丁寧な下地処理をしていただいたので、仕上がりは見違えるほど。新品タイヤとホイールも磨いていただいたので、外観は新車?のようである。でも乗ると今まで通りのチープで汚れたダッシュボードにため息が出てしまう‥‥。ルームクリーニングとイルミネーションのイメチェンくらいはしたいものだ。






リフレッシュ10−5よいよこの秋、購入後5回目の車検となる。大きな自損で2回保険を使っているため、条件変更しても保険代が年1万以上上がってしまう。自動車税も上がるし、今回の車検時にAT関連修理を合わせて行うことが決まっているので、車検代も5〜6万上がってしまう。
歴史・文化遺産の維持にはお金がかかるものである。



にほんブログ村   車ブログへ
にほんブ ログ村
 にほんブログ村 車ブログ ミニバンへ
にほんブログ村