1月2日は一般参賀で騎馬警官一般参賀始まる。
去年もより出発時間が少し遅れたせいもあり、
1回目は逃してしまう。






今回ダメかも構楽しいボディチェックボディチェックを受ける
体中触られるのは結構気持ちよかったりする。







半分だけ
アイドル並回目で長和殿中央までこれたが、前回よりはかなり後方で視界はかなり遮られている。
お出ましになると、大歓声とともに日の丸が一斉に振られてサトウキビ畑状態になる。
左側、肝心の天皇陛下・皇太子ご夫妻などは前のおやじの頭にピントが合ってしまい残念ながらすべてピンぼけ。ピンぼけ写真なぞ載せたら『不敬罪』!になってしまう。


アジアンケバブて、やっとお昼ころに皇居から出られた。昨日の続きの初詣ラン。本日は江戸五色不動をめぐる。
前日と同じようなルートを通る。
昼過ぎたので、どこか喫茶店でもと思っていたら、ケバブ屋があったので初ケバブ。
『アジアンケバブ』というお店。味はともかくとして具がめちゃめちゃてんこ盛り。特にキャベツはサンドに入っているというよりサンドを包囲してしまっている。今まで4〜5店のケバブ屋に行ったが、少し変わったケバブであった。




R1大日如来から目黒通りに
入り、最目黒不動尊も有名な『泰叡山瀧泉寺 目黒不動』に向かう。入り江戸三大不動の一つと言われ、2日も非常に混み合っていた。本堂にお参りしたあと「裏をお参りの方は‥‥」などと書いてあるので行ってみると、でかい大日様が鎮座しておられた。






女坂
役の行者小角の途中にある『役行者小角』の坐像。目黒区指定文化財だそうだが、人と煙で写真取れない。
‥‥なんで東京深川って掘られてんだ?







目青不動目青不動尊横線学芸大前を通り、世田谷線三茶駅すぐ裏の最勝寺教学院にくる。ここが目青不動である。三茶の雑踏が嘘のような静寂に包まれた空間。訪れる人もほとんどない。
五色不動が出来た頃、渋谷ですら深山幽谷の地だったはずで、三茶は江戸ですらなかっただろう。何故ここに目青不動があるのだろうか。
江戸五色不動とは、かの『黒衣の宰相』明智光秀‥‥元い、天海僧正によって、江戸鎮護を目的につくられた。密教に通じる天海なので、立地も含め全体で何かを意味していたのだろうが、今の五色不動は当時とは場所も寺も違うようで、今はそれを知る由もない。

さて、再び都心に向かい、再度『悪魔の巣窟』渋谷・原宿・表参道をを抜ける。
マークしていた目黄不動は渋谷区神宮前。なんだ以前ちょこちょこ来ていた『なるしまフレンド』や『スペシャライズドコンセプトストア』のすぐそばじゃないの。

『マ目黄不動(説)ル特ストア(スペシャライズドコンセプトストア)』(ひどい略し方だ)は移転していて今はない。しかし探せど目黄不動の看板は見当たらない。近所の7−11で聞いてもわからないとのこと。仕方なくガラケーで検索。出てきたのは臨済宗龍巖寺。2回も前を通っている。教学院は本来この付近にあったようだ。
門が閉ざされていて中には入れない。
目黄不動は、成り立ちがもともとの四不動に追加された形で、その所在についても最も諸説が多い。
現在は三ノ輪の『
養光山永久寺と平井の牛宝山最勝寺』が有力だ。江戸のまもりとしては鬼門に浅草寺、裏鬼門に増上寺が建てられたが、どの一環を担う五色不動が鬼門の位置にないのも不思議だ。
臨済宗であることがちょっと引っかかるが、ここは最近脚光を浴びているところのようだ。


目白不動
目白不動堂苑西通りから明治通りに入り目白不動に向かう。鬼子母神に程近い学習院下にある『慈眼寺金乗院』。慈眼寺なんて言うとまさに天海僧正のイメージだ。
ここも『江戸三大不動』の一つだそうだ。最後の一つは以前行ったことのある『
薬研堀不動院』。あれ、深川不動や等々力不動は違うの?
というと目黒不動の『東京深川』というのは侵攻してきた深川不動との和睦のしるしか??


丸橋忠弥のお墓手の斜面に広がる墓地には『丸橋忠弥の墓』もあったのでお参り。歌舞伎や映画で有名?な
丸橋忠弥は『慶安の変』に出てくる人物だ。でもオヤジ『慶安の変』なんて知らない。
それって『由井正雪の乱』でしょ。






南谷寺目赤不動白通りから不忍通り・白山通りを経て、最終地『赤目不動
』の向かう、マーク地点がずれていて違うお寺をウロウロしてしまう。この辺も寺だらけだ。ガラケーで寺院名を検索し交番で聞く。おまわりさん二人で調べていただいて教えてもらった。
『大聖山南谷寺』。本郷通り沿いにあり、以前都内古墳巡り』で行った富士神社古墳にほど近い。
不動堂にお参りする。
龍巖寺でお参りできなかったので5円玉が一つ余った。

冬の日没は早い。残された
ミッションに夕飯購入と夕飯までの帰宅がある。夕暮れも迫ってきたので早々退散。残された2つの黄目不動はまた別の機会に。


マップ2本日走行 55km

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村