このクリスマスソング季節になると必ず引っ張り出す、1か月プチ限定サウンド『mood in Christmas』。街角に色鮮やかにイルミネーションが灯る季節となるとこれが聴きたくなる。
今年は、音楽だけでは少し寂しいと思い、部屋をイルミネートしてみた。
娘が幼いころ買った『980円ツリー』とバザーで200円(否、最後の処分で50円になってたかなぁ)のLED電飾。何年も押入れの奥に埋まっていたものを引っ張り出す。
2段ベッドの下、今や自転車パーツと、過日お釈迦になった、windows2000の回収待ちPCに占拠されている我がリスニングルームをライトアップしてみた。
う〜ん。単色だと寂しいなぁ‥‥というよりなんか変だなぁ。何か般若心経の世界だ。『色即是空‥‥南無‥‥』

ササヤカすぎる哨泪族からは、「怪しい」「目が疲れる」とか「電気代無駄」とか散々ケチのついたイルミネーション。
いつもこの時期となると、仕事も詰まってきて整理ができなくなるのだが、年を追うごとに、将来の不安というものが首をもたげてくる。政党が替わろうと、総理が替わろうと人の世はそう変わるものではない。
なんとなく先が見えているのに、そこに辿り着けるか判らない生活。

まあ、なんとなくのイルミネーションと、ささやかな軽音楽で、暫し穏やかな気分に浸りたい年の瀬である。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 にほんブログ村  その他生活ブログへ
にほんブログ村