パッド付きインナー2文しパッド付きインナー1ていたパッド付きインナーパンツが届いた。
『ハニカム・ゲルパッド付きインナーサイクルパンツ』。はにかみ屋のオヤジとしては、いかにもはにかんでしまう名前??である。

1年インナーパッド3前にパールイズミのインナーパンツを購入し、ロングライドのときは着用している。通気性はいいのだがパッドの厚みが何処も均等で幅もあり、ちょっと違和感があったり股ズレを起こしたこともあるので、今回新しいものを導入してみる。


インナーパッド1格的には、パールイズミのものより安価だが、パッドがマッチョ的デザインになっている。痛みの根幹である坐骨の部分がより厚くなっているので、今までより効果が出ることを期待している。着用前に一度洗うのだが、これを干していると、娘とカミサンに冷ややかな視線を浴びることになる。


インナーパッド2石にレーサーパンツ着用には抵抗がある。トイレもやり辛そうだし‥‥。インナーに普通のズボンのほうが、観光半分のユル系ポタリストには向いている。
それにしても目立つパッドである‥‥別に見せるわけではないが‥‥。お尻にサドルがくっついているみたいだ。

着用の感覚は、普通のスポーツインナーと変わらない。パールイズミのって、はいた瞬間から結構分厚いの付けてますって感覚がもろに来ていた。これは座ったり触ったりすると始めてパッド装着であることが分かる。これで効果あるのかなぁ?。

装着感は好いので、あとは目的である痛みの低減に更なる効果を期待するばかりである。

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村