転勤富士山の疲れがたまるこの時季だが、ストレス発散もしたくて、重たい脚を無理やりひっぱってないとらんに出る。
最近長距離は輪行が多くMR−4の出番はツーリング専用となった。
長距離電車通勤となって、通勤・買い物用AC−02がお蔵入りしてしまっているので久々にポタリのお供にする。
ゲートブリッジとレインボーブリッジの夜景を楽しむべくいって見る。

まだ明るいので、行徳を経由しチョイ用をする。今井橋から富士山のシルエットが見えた。旧江戸川上流側には昭和30年代までは大きな中洲があったらしい。護岸整備に際して掘削されたようだ。妙見島ほどの大きさもなく、島としては使えなかったのだろう。
行徳駅前の某〇〇クリーで必要小物を買物。「売りたいものがあれば、是非お持ちくださ〜い」とスタッフに声をかけられた。家には山積みされているんだけど飯代くらいにしかならないし‥‥
のんびり物色区しているうちに暗くなった。ゲートブリッジを目指す。

ディズニーランドホテル安橋を渡り江戸川右岸の遊歩道を走る。照明がない。ランナーがいきなり現われる。でも10m先のものが認識できる点ではEL520は立派なライトだ。対岸のディズニーランドホテルの照明がとてもきれいだ。思えはディスニーリゾートはチャリでちょい乗りするベイエリアの庭のようなものである。考えてみればディスニーランドからサマーランドへ通勤しているようなものだ。

エレベータータワーゲートブリッジには若洲公園内のエレベータータワーから登る。8時近いのに観光バスが入ってきてエレベーター待ちになった。いざ乗るときに職場からの電話。土曜だろうと夜だろうと問題があればかかってくる。話しながらだとちょっと気が引けるので、せっかく待ったのに電話しながら階段を上る。


ゲートブリッジを夜歩くのははじめて。先ほどのバスのせいか人は多い。雨が降って来そうな低い雲のあいにくの天気だ。
ゲートでもやはりベイサイドの夜景はいいね。幼いころに絵本で見た21世紀の世界。子供のころに憧れた都会のビル街の中での生活を今実感している。ただしそこにいる自分がどうなっているかなんて考えてはいなかった。小学校のアルバムには「探検隊員になって世界の『ナゾ』を探険したい」と書いていたそうだ。なるほどチャリンコ探険隊になって東京の『ナゼ』を探険している。
ゆめ遠からず‥‥か。
ツリーパノラマ話休題。きれいだけど遠いね。東京タワーは「FIFA WC/女子U−20」の決勝エールのダイヤモンドヴェールなのだそうな。日本に送るエールではなくて残念だったが、銅はたいしたものだ。
うちの安カメラと全然安定しない安三脚では『地震映像』になってしまうので、レインボーブリッジを渡って帰るときに撮ろう。

赤灯からて、帰りに歩いて赤灯の手前まで行く。久々に安いコンパクトロッドを買って、15年ぶりの釣り復活を目指しているので釣り場の視察も兼ねる。
防波堤から見るライトアップもきれいである。21:00まで自由に立ち入りできるので、秋の夜長の夜釣りにはいいだろう。柵もあり子供でも安心だ。娘の嫌いなフナムシもあまりいない‥‥フナムシが嫌いで防波堤釣りができるかと娘には言ったが、実はおやじもフナムシはだめである。

封鎖?されてますゲートブリッジからレインボーブリッジへ。
ゲートブリッジが自転車通行できると、お台場までも短縮できるのだが、実際は新木場からR357側道を辰巳・東雲・有明と進みシーリアを抜けていく。
時間は21時を少しまわった。
ゲート前に来ると、あれっ閉まっている。
しまった!?8:30閉鎖だった。

シーリア日は踊る走査線をテレビでやる日だ。『レインボーブリッジ封鎖できません』なんていってちゃんと閉鎖はしているじゃん。しょうがないから帰ってテレビでも見よう。
レインボープロムナードの入口からパレットタウンの大観覧車が鮮やかな色彩を放っているのが見える。

本日走行44km。
普段のポタと変わらないのにへとへとになって帰宅。
疲れたまっているのか‥‥。

にほんブログ村  自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村