このごろ遠出にいけてない。仕事が多忙・子供の行事盛りだくさん・四十肩で腕が上がらない等等。
暇をみては行くのが(気分で銀座有楽町を含む)月 島→晴海→豊洲→東雲などの臨海周遊コース。月2回程度、15〜25km程度のお買い物スポットめぐり(当然見るだけぇ)である。普段の足は通買602号 なので、こうゆう時でないとTS−7は出動できない。
 
 毎回休憩するのが晴海大橋の上。パーツを新調するたびにここで豊洲をバックに写 真を撮る。今回は珍しくお台場側で休憩タイムにする。こちら側の景色が嫌いなわけではない。こちら側は必ず“気分は逆光線”ではなくほんとの逆光になって しまうだけの理由で写真を撮るときは豊洲側と決めている。
 
 しかし今回はカメラを持ち出している。先代から使い続けたコイルロックを新 調し、無名ステムから格安ヤフオクでゲットしたボントレガーステムに変更。更に工具入れを間に合わせのウエストポーチからまともなサドルバックにしたとい う変更があったから。

 transit outbackボントレガーステムは無名ステムより30mm長く60gも軽い。仰角73度でほぼ水平。以前より前屈になるのはいいが、前 より腕に負荷がかかるので四十肩にはつらい。
 鍵はU型錠にしたので施解錠は楽になった。リクセンカウルのコイルホルダーが余るのでリフレクター をステーで付けて“プチリクセン化”を施した。特に使用上の意味はない。リクセン化という語呂がなんとなく面白かったから。
 ちなみにリアにはエ クステンダーが着いている。いつもエクステンダーだけのフォトであるが、一応“フリーパックメタ1”と“ショッパーコンフォートミニ”は持っている。どち らかというとショッパーの方がよく使うが今回のお供はメタ1である。
 今回のお気に入りはエクステンダーに取り付けたサドルバック、オーストリッ チ(らしい)のアウトバックである。特にこれを買おうと決めていたわけではない。ショップでイエローラベルでざる特売されていたものだが、何よりも “OUTBACK”という響きである。ランカスターやクロスカントリー、ARX−4でもいいが、やはりアウトバックである。この名前と黄色の値札で買った ようなものである。
 とはいえ、形がエクステンダー吊り下げにぴったりで、メタ1との色合いもよく、取り付けの邪魔にもならないし、予備のチュー ブまで入れられるので正解であった。

 写真をとった後に景色を眺めて一服。
 お台場晴 海大橋から見るお台場方面、自分の若いころとは別世界である。その当時豊洲周辺は造船所と鉄工所でその先の埋立地を走るのは清掃車だけであった。出来立て のユニシス本社ビルだけが異様な世界だった。
 今でも市場の予定地の広大な空き地が残された最後の江東アウトバックのように思える。
 
  自分はこの景色が好きである。行くたびに増えていくSKYSCRAPER(BBBのシートポストではない)とこれから建つであろう広大な空き地。
  中央防波堤の埋立地が文字通り最後のKOUTOU OUTBACKになるころには、ここの草原も消滅しているだろう。
 オリンピックも来なくなっ たし、築地市場はいつ移転するかもわからない状態だが、財政的損失を別とすれば、ここは当面このままのほうがよい。 むしろこのままのほうが損失は少な かったりして‥‥。
 
にほんブログ村 
自転車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村