CIMG4002久々の朝らん復活。
先日話題の荒川サイクリングロード(国交省はちゃうといっとる)に行く。
「CR」の中の「Cレーン」を体験に行こう。
小名木川ロックゲートから荒川CR右岸を北上。
なかなか走る機会がなかったから気分がいい。
きちんと20km/hを守って‥‥というより向かい風でそれ以上の巡航キープはちょいと辛いだけだが‥‥ゆったり(本人は結構気張っている)走る。
スカイツリーより大きな?煙突は墨田区清掃工場。150mはブリリアタワー・NTTドコモビルに次いで墨田区NO3の高さだった。スカイツリーができるまでは‥‥

自転車レーン2旧綾瀬川水門を越えて京成本線の鉄橋を越えたところにありました。うわさの現場!。
荒川河川敷道路では、基本的にはグリーンの線がセンターラインとなっている。ここではブルーの線がセンターラインになっているのではない。ブルーの線の左側の幅2mの中で相互通行をする。
写真でも皆さん守っていないね。


自転車レーン1ここでは非常に走りやすく見えるが、この幅での自転車同士のすれ違いは怖い。スピードを出しているのはローディさんだけではないのだ。
しかも通行帯を無視しているのはむしろ歩行者やランナーだったりする。この先では自転車レーン内にジュニアチームの子供たちの自転車がはみ出してとめられている。自転車だけに啓蒙しても意味はなさそうだ。
ここでも現実を無視したお役所の机上論が展開されているという感じである。
あれぇ節度あるスピードとは交差する人に恐怖を与えないことがある意味での基準といえる。確かにここはグランドがあり、人の往来が多い。レーンのあるなしにかかわらず、節度ある走りを心がけたいものである。

本当はバシッと行きたいのだが、結果として非常に節度あるスピードになってしまっている自分の脚力が癪ではある‥‥。

本日の走行52km。

にほんブログ村  自転車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村